【進路相談 中学3年生】中学を卒業後、地元の高校ではなくN高に通いたい!

おすすめ記事

【進路相談 中学3年生】中学を卒業後、地元の高校ではなくN高に通いたい!

こんにちは、シュージです。今回はN高について調べてみました!

みなさんはN高って聞いたことありますか?N高とは通信高校として2016年に創立され、当初は少し変わった学校という認識だったかも知れませんが、今や全国最多の15803人!コロナで当たり前になったオンライン授業と多彩なカリキュラムを武器に全国各地から生徒が集まっているのだといいます。入学式もバーチャル入学式など教育の最先端にいる学校の一つです!では生徒はどのような授業を受けているのでしょうか?

インターネットさえあれば場所を選ばないN高

通学コースやネットコースなど4つのコースが設けられていて、就学支援金などを利用すれば年間7万円ほどで受けることができます。

地方ならではの悩みなどの解決策の一つとして、注目を浴びています。地方では進路をどうするかという話になってきたときにあまりにも選択肢が少なすぎるというのが現状です。親御さんとしても高校生になる自分も広い世界を見せてあげたい・どんどんチャレンジしてみたいという意見が多くあるそうです。住む地域にとらわれず広い世界を見せれるN高。授業はもちろん、ホームルームもオンライン上で生徒が交流します。県外以外の子と交流ができる機会が増えて価値観がすごく変わるそうです。今まで考えたことないこととか色々な人から聞けたり、自分もいろんな世界を知ることができたユニークな交流です。

そしてN高の秘密は授業形式にも実はN高には決められた時間割がありません。オンラインで学ぶ国語数学などの必須授業を含め、いつどのくらい授業を受けるかは生徒次第で決めれます。時間が空いた自由な時間はやりたいことをして過ごします。

春休み夏休みなどの長期休みの2ヶ月の間に全てのカリキュラムを終わらせて、他の時間は漫画を描く時間に当てる生徒もいます。このかたはサマーソニックっというライブイベントに参加するために自由な時間を漫画を描くことに時間を割いているそうです。

さらに麻生副総理を招いた課外授業も

社会に出たすいも甘いも知り尽くした著名人などから直接学べます。

N高で夢を見つけた

元々は県内一の進学校に通っていた方、受験のための勉強をすることに違和感があったそうです。精神的にも追い詰められていて学校に行けない。 休みたいと泣きながら懇願してきたこともあるそうです。受験のための勉強に限界を感じていた。自分のために勉強がしたいということで一念発起してN高に転入を決意 N高で学んだことがきっかけで今まで目指していたものと全く違う農家の道を選んだ方もいます。

教育の多様化

N高の考え方、日本中・世界中が学びのという考え方です。多様な子供たちが多様な選択肢の中で学べるそういう学校と思っています。 これからの日本の教育を変える存在

 

ライブドアブログで漫画も描いているので、見てください!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました