【進路相談 中学3年生】女子必見!中学生が将来なりたい仕事!女優・俳優業!!

高卒からできる仕事

こんにちは、大人の階段.comのシュージです!この記事では現在進路に悩んでいる方におすすめの仕事・就職・進学、勉強方法など進路に関する悩みを解決することを目的に書いています。

ぜひ、進路でやなんでる方は進路相談してください。

今回は実際に世の中にどんな仕事があるのか、目指し方やその仕事の収入面など具体的にお知らせしたいと思います!

もちろん、中学生や高校生の進路に悩んでる方もそうですが、お子さんの進路が心配という親御さんにとっても自分のお子さんに良い影響を与えるヒントになるかもしれないので

ぜひチェックしてみてください。

では明るい進路を目指して今日も一緒に勉強していきましょう!

【進路相談 中学3年生】(保健師のお仕事)高校選びで外せない?世の中にはこんな仕事があります!保健師編

進路に関するおすすめの情報は、入り次第追記していきますので、それまでお待ちください。

タイトル

大人の階段.comのタイトルは

「      女優・俳優        」

女優・俳優とは?

聞いたことがあるという方と初めて聞いたという方、さまざまいらっしゃるとおもいます。

では、気になった方のためにどんな仕事なのかご紹介します!

 

俳優・女優とは?

俳優とは、役を演ずる者のことである。演劇・映画・テレビドラマなどで、そこに登場する人物に扮して、台詞・身振り・表情などでその人物を演じる人のことである。

俳優の「優」には「芝居を職業とする人」という意味がある。

女優・俳優の現状は?将来性も気になります!

ただこの仕事が皆さんが就職したいと思っても来年から採用がありません!ってことだったらショックですよね

そんなことはありません!しかし、仕事とは人生をかけて長年やっていくものなので将来性についてもご紹介します。

 

俳優・女優の現状は?

ドラマの現状

ドラマ全盛期と言われた90年代と比べると、ドラマの視聴率は如実に低くなっています。

バラエティ番組と比べると、ドラマは制作費がかかるわりに、視聴率がとれないというのがテレビ界の現状です。

そのため、ドラマの数は年々減っています。

とくに時代劇に至っては、ほとんど連続ドラマが作られていない期間が続いているのです。

現代でも良作のドラマは作られていますが、作品は淘汰されていくというのが現状です。

映画の現状

90年代は日本映画不遇の時代といわれていましたが、ゼロ年代に入り、テレビ局出資の映画が増えることで、邦画産業は一気に躍進しました。

大衆映画が栄えることで、それとは対極にあるアングラ映画にもヒット作が生まれて来たのです。

それにともない、俳優・女優の活躍の場も一気に広がったといえるでしょう。

しかし、さまざまな毛色の作品が数多く作られる日本映画は、それゆえ良作から駄作まで非常に開きがあります。

たとえば、テレビ局出資で作られる映画は、制作費も多く、宣伝にも力を入れられますが、予算があれば良作となるとは限りません。

女優・俳優の仕事内容

それでは具体的な仕事の中身です。

俳優・女優ってどんな仕事?

俳優・女優は、テレビドラマや映画作品、あるいは雑誌などの各種メディアに出演し、役柄を演じたりパフォーマンスをしたりする仕事です。

自分一人だけで演じることは少なく、他の多くの共演者やスタッフたちと協力し合いながら、1つの作品を作り上げていきます。

自らの演技力や個性を生かすことも必要ですが、監督や演出者の意向に沿った演技をすることが求められます。

世界中の人々に夢や感動、喜びなどを与えるエンターテインメントの一端を担う重要な仕事だといえるでしょう。

女優・俳優の給料面

みなさんここがいちばんきになってるんじゃないんですか?

実際お金は切っても切れない存在なので多くもらえることに越したことはないです。

もちろんやりがいも大事です。土台としてお金っという価値観も大事にしていきましょう。

ではこの仕事の収入面はどのようになっているのでしょうか?

俳優・女優の給料

所属事務所によってさまざまですが、俳優・女優の収入は給料制と歩合制があります。

いくら仕事の数をこなしても、ギャランティが変わらない給料制と、仕事の数だけギャランティが増える歩合制です。

大手事務所の場合、所属している事務所以外の仕事をしてはいけないという契約を結んでいることもあります。

俳優・女優にとっては給料制は不利なように見えますが、一定の給料を保証してくれる面もあるため、生活に困らないというメリットがあります。

一方、歩合制で働いている俳優・女優は、非常に高額のギャランティをもらっています。

一時間ドラマの出演料の相場は、主役レベルであれば1本あたり100〜500万円ほどといわれ、映画の場合も一本あたりの出演料は100〜500万円ほどです。

連続ドラマともなれば11本ほどとなるので、ワンクール(3ヵ月)だけで何千万円もの収入になることもあります。

 

ライブドアブログで漫画も描いているので、見てください!

女優・俳優になるために必要なこと

この仕事に必要な資格や学歴などを紹介します。

ここで進路が大きく変わってくると思います。

次の進路相談の時は今までよりも具体的に目標が決まっているので、先生や親御さんとの話し合いもスムーズでお互いが尊重しあえる話し合いになるといいですね。

それでは具体的にお伝えします。

俳優・女優になるために必要なこと

劇団に所属する

まずあげられるのは、劇団に所属するという方法です。

日本には大手の劇団や、小劇場を中心に活動する小劇団があります。

各劇団には入団のためのオーディションがあり、合格すると晴れて劇団員として活動できるようになります。

入団後は、役者としての基本的なレッスンを受けながら、芝居の本番までの雑務などもこなします。

最初のうちは、小さな役からスタートしますが、頭角を現せば大きな役も回ってくることもあるでしょう。

劇団に入団する役者は、たいてい劇場を中心に活動していますが、芝居を観たドラマや映画の制作者から声をかけられたり、自らオーディションを受けたりして、テレビドラマや映画に出演するチャンスを掴むこともあります。

芸能事務所に所属する

次にあげられるのは、芸能事務所に所属する方法です。

事務所のオーディションを受け、研究生になり、そして、基本的なレッスンを受けながら、映画・ドラマのオーディションに挑みます。

大手芸能事務所の場合、事務所が主宰する芝居や映画もあるので、その作品に出演することもあるでしょう。

他職種から転身する方法も

近年多いのは、モデルから役者に転身する方法です。

歌手と役者、アイドルと役者の仕事を両立させる人もいます。

俳優や女優以外の他職種から転身して活躍する道は、すでに知名度や人気があるので成功しやすいともいわれています。

そのほかの方法

最近では少なくなりましたが、現在活躍中の役者に弟子入りし、その役者の身の回りの世話をしながら演技を勉強したり、自ら小劇団を作ったり自主制作映画の団体を作ったりして自分の芝居を追求するなかで認められ、役者になるというルートもあります。

またスカウトがきっかけという人もいます。

モデルのように容姿だけを見てスカウトするということはそれほど一般的ではありませんが、芸能事務所の関係者が劇場で芝居をしている役者を見て事務所にスカウトするということはあります。

オーディションは避けては通れない

どのような道をたどるにしても、オーディションは避けては通れません。

芸能事務所や劇団、映画やテレビの制作者は、さまざまな役柄のオーディションを行っています。

芸能事務所や俳優養成所に所属しながら応募することもできますし、どこにも所属せずにまったくの一般人として応募できるケースもあります。

無名だけど光るものがある原石を発掘することを目的としている場合や、まだ世間に何のイメージもついていない素人を求めている場合もあるので、演技力や経歴に自信がなくても思い切って応募してみるのもひとつの手です。

実際に働いている方のリアルな声!インタビュー

ゴール(仕事をする)からの逆算で考える

■今回、紹介した仕事で「この仕事につきたい!」と思った方も少なからずいらっしゃると思います。収入面だったり、就業時間やプライベートに費やせる内容だったり、はたまた自分の今の趣味の延長線だったり、魅力に感じたところは人それぞれだと思います。

いろんな思いがあるとでしょうが、大事なのはゴールから逆算することです。

■ゴールから見て、今の自分がどこにいるのか?

ゴールが見えたことろで自分の現在地が見えていないともったいないです。将来医者になりたい!と思っていても現在の偏差値が例えば30くらいしかない。

でも勉強は好きじゃないから一日1時間もしないって思うのであれば、医者になりたい夢は目標ではなく、ただの憧れにすぎません。今自分がどこにいるか明確になれば、それ相応の努力の仕方だ見えてくると思うので、客観的に見て、どうすれば目標にたどり着けるか考えましょう。

■目標の決め方がわからないという方はぜひ相談に乗るのでコメントや問い合わせしてみてください。

伝えたいこと

今回このブログでは皆さんに

どんな仕事があるのか、詳しくお伝えしようと思います。

高卒でも目指せる職業

大卒じゃないと目指せない職業

あるいは中卒でも十分稼げる仕事

進学のための勉強法などをお伝えしていきます。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

別途追記してある職業紹介や勉強方法なども合わせて読んで下さいね!

新しい情報が入り次第追記していますので、楽しみにしてて下さい!!

最後まで御愛読ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました